【初心者向け】メンズメイクのやり方と順番|バレないコツを徹底解説!

化粧下地 メンズ

初めてのメンズメイク、なかなかやり方が分からない男性も多いのではないでしょうか。

そこで今回は『メイク初心者の男性に向けたメンズメイク講座』をご用意しました。バレないメンズメイクのやり方を覚えて、モテ肌男子になりましょう。

まずはメンズメイクに必要な道具から簡単にご紹介します。すぐにやり方を知りたい方はボタンを押せばスクロールします。

メンズメイクのやり方までスキップする

バレないメンズBBクリームを徹底比較!


Null BBクリーム

 

男性用のBBクリーム選びに迷ったらNull BBクリームが断然おすすめ!気になる青髭やニキビ跡も綺麗に隠せます。

 

ウーノフェイスカラークリエイターよりも500円くらい高いですが、隠す力も維持する力も良いため、BBクリームがバレたくない男性にはおすすめです(僕はNULLを愛用しています)

 

Null BBクリームの詳細はこちら

メンズメイクを始める前に用意する道具セット

メンズコンシーラー画像引用:LIPSBOY

メンズメイクを始めようと思ってもメイクに詳しくない男性だと、「どんな道具を揃えればいいの?」などと疑問が出てきますよね。

そこでこの章では、メンズメイクに必要な道具についてご紹介していきます。

メンズメイクに必要な道具は以下の9種類

  • 化粧下地
  • ファンデーション
  • コンシーラー
  • フェイスパウダー
  • BBクリーム
  • アイシャドウ
  • アイブロウ
  • リップクリーム / リップバーム
  • クレンジングオイル

それぞれのアイテムには違った役割があり、どれも仕上がりをよくしたり、肌への刺激を軽減するためには必要なアイテムですよ。

メンズメイクの道具についてもっと詳しく知りたい方は、別記事「メンズメイクに必要な道具は何?おすすめ化粧品や選び方の全て」もチェックしてみてください。

メンズメイクのやり方と順番を徹底解説

 

メンズメイクに必要な道具が分かったところで、この章ではメンズメイクのやり方について、それぞれのアイテムの使い方と順番を詳しく解説していきます。

正しいやり方を覚えることでバレにくい自然な仕上がりになるので、ぜひこの機会に覚えてみてくださいね。

それでは順番に詳しく解説していきます。

基本のベースメイクから!

メイクをするときには、まずは土台である「ベースメイク」をします。

ベースメイクには、肌の血色を良くしたり化粧ノリを良くする役割があります。

化粧下地

化粧下地 メンズ

まず最初は、「化粧下地」を使ってメイクの基盤をつくっていきます。

化粧下地にはメイク崩れを防ぐものや肌の乾燥を防いでくれるものなど、さまざまな種類がありますよ。

化粧下地の使い方は、

①:小豆ほどの大きさの化粧下地を手に取る
②:中指と薬指を使って頬に化粧下地を内側から外側に塗っていく
③:指に余った化粧下地でおでこや鼻、アゴなどに塗っていく

といった手順で使うことでムラなく自然な仕上がりになりますよ。

[kanren2 id=”5141″]

ファンデーション

ファンデーション メンズ

化粧下地のあとは「ファンデーション」を使って肌色の補正をしていきます。

ファンデーションにはクリームタイプやリキッドタイプ、パウダータイプなどさまざまなテクスチャのものがあるので、それぞれ試してみて使用感の良いものを選ぶのがおすすめですよ。

ファンデーションの使い方は、

①:ファンデーションを手の甲に広げる
②:おでこ、両頬、鼻、アゴの5点にファンデーションを置く
③:こすらないようにやさしく塗り広げる
④:ムラができないように指でトントンと軽くたたく

といった使い方をすることで肌が自然な色に補正され、清潔感が生まれますよ。

[kanren2 id=”5333″]

コンシーラー

コンシーラー メンズ

ファンデーションのあとは「コンシーラー」を使って肌悩みをカバーしていきます。

コンシーラーはあまりなじみがないアイテムかもしれませんが、シミやニキビ跡、クマなどをきれいに隠すことができる便利アイテムなんです。

コンシーラーの使い方は、

①:コンシーラーを指先に少量取る
②:隠したい肌悩みの上にコンシーラーをなじませる
③:境界線を隠すように指でトントンと軽くたたく

といった使い方をすることで肌悩みがきれいにカバーされ、きれいな肌を実現することができますよ。

[kanren2 id=”5189″]

フェイスパウダー

フェイスパウダー メンズ

コンシーラーのあとは「フェイスパウダー」を使ってベースメイクの仕上げをしていきます。

フェイスパウダーは皮脂や汗によるメイク崩れを防いでくれるアイテムで、1日中サラサラな肌を実現するためには必須のアイテムですよ。

フェイスパウダーの使い方は、

①:ブラシやパフ(スポンジ)にフェイスパウダーをつける
②:顔の中心から外側に向けて円を描くようにパウダーをのせる
③:顔に余分についているパウダーをきれいに落とす

といったように使うとメイクが崩れにくくなるだけでなく、程よいツヤ感も出ますよ。

BBクリームだけでもOK

これまでご紹介してきたベースメイクがめんどうに感じる方は、「BBクリーム」だけでもベースメイクを完結することができます。

BBクリームには、ベースメイクの効果だけでなく日焼け止めや保湿効果も併せ持つアイテムもあるので、忙しい男性には特におすすめのアイテムなんです。

BBクリームの使い方は、

①:小豆ほどの大きさのBBクリームを手に取る
②:おでこ、両頬、鼻、アゴの5点にクリームを置く
③:やさしくこすらないようにクリームを顔全体に均等に伸ばす
④:スポンジなどを使って肌になじませる

といったように使うことでベースメイクと同じような仕上がりになり、自然できれいな肌になりますよ。

[kanren2 id=”4841″]

おすすめは NULL BBクリーム

 

Null BBクリーム

 

僕が愛用しているのは NULL BBクリームです。青髭やニキビ跡など、気になる肌の悩みが一瞬で隠せます。

 

女性友達からも「塗ってるなんて全くわからない。でも肌が綺麗なことはわかる、すごい良い!」と絶賛の言葉をいただきました。

 

NULL BBクリームの詳細を見てみる

目元や眉毛のメンズメイク

ベースメイクが終わったら、目元のメイクをします。

目元で顔の印象が決まる、と言われているほど目元のメイクは重要ですよ。

また男性は眉毛のメイクやケアがおろそかになりがちなので、目元のメイクと同時に眉毛もメイクすることを意識しましょう。

眉毛カット

眉毛ケア メンズ

まず最初は、「眉毛カット」について。

眉毛の形を変えることで顔の印象が大きく変わるので、慎重にカットしていくことが大事です。

また初心者の方は失敗しにくい「コーム型ハサミ」を使うのがおすすめですよ。

コーム型ハサミの使い方は、

①:コーム部分で眉毛の毛の流れを整える
②:ハサミで眉毛の上部を軽く押して、はみ出た部分をカットする
③:眉毛の下部も②と同じようにカットする

といったようにカットすると失敗しにくいですよ。

アイブロウペンシル

メイク道具

眉毛のカットが終わったら、「アイブロウペンシル」で眉毛の形や色を整えていきます。

アイブロウは髪の色と同じ色を使うことで統一感のあるお洒落な印象になりますよ。

アイブロウの使い方は、

①:眉尻から眉毛の足りない部分に向けてなぞる
②:小鼻と目尻の延長線上に眉尻が来るように描く
③:左右のバランスを整える

といったことを意識して使うことで、整った印象の顔になりますよ。

アイシャドウ

アイシャドウ メンズ

アイブロウのあとは「アイシャドウ」を使って目元に立体感を生み出します。

女性のようにわかりやすいアイシャドウを使うとヴィジュアル系バンドのような印象になってしまうので、バレないようにメイクをしたい男性は薄く塗ることを意識しましょう。

またアイシャドウは複数の色がパレットになっているので、状況や好みによって使い分けるのもポイントですよ。

アイシャドウの使い方は、

①:パレットの1番明るい色を上まぶた全体に塗る
②:パレットの中間色を二重幅の部分に塗る
③:②と同じ色を下まぶた全体に薄く塗る

といったように使うと自然な立体感が生まれ、きれいな顔立ちに見えますよ。

口元のメンズメイク

ベースメイクやアイメイクはメイクをする上での基本ですが、男性の場合は口元のケアを忘れてカサカサになりがち。

周りは意外と口元も見ているので、しっかりケアするようにしましょうね。

リップクリーム

リップクリーム メンズ

男性の口元メイクには「リップクリーム」が最適。

というのもメイク用のリップクリームには保湿効果だけでなく、ほんのり色がついており、健康的な印象になるため。

リップクリームを使う際には、

①:テカテカするまで塗らないようにする
②:唇のしわに沿って縦方向に塗る

といったことを意識することで、うるおいや色が長続きしますよ。

メンズメイクの落とし方と注意点

前章までは正しいメンズメイクのやり方についてご紹介してきましたが、メンズメイクは落とすときにも注意するポイントがあるんです。

そこでこの章では、メンズメイクを落とすときの注意点について2つのポイントに分けてご紹介していきます。

それではさっそく見ていきましょう。

メイク落としにはクレンジングを使おう

クレンジングオイル メンズ

まず1つ目のポイントは、「クレンジングを使って落とす」こと。

メンズメイクを始めたての男性は、「メイクって洗顔でまとめて落としたらダメなの?」と思うかもしれませんが、実は洗顔料は皮脂や汗、ホコリなどの水溶性の汚れをお落とすことに特化しているため、メイクは完全に落ちないんです。

そのため、メイクなどの油溶性の汚れを落とす際にはクレンジングを使うことで簡単に落とすことだできるだけでなく、肌への負担も少なくなりますよ。

また、クレンジングには、

・オイルタイプ
・シートタイプ
・バームタイプ
・ジェルタイプ

などさまざまな種類があるので、使う状況や使用感に合わせて使い分けてみてくださいね。

代表的なクレンジングであるオイルクレンジングの使い方は、

①:乾いた手にクレンジングを少量取る
②:濡らす前の顔にオイルをなじませ、汚れを浮かせる
③:ぬるま湯でやさしく洗い流す

といった使い方をすることで、肌に負担をかけずにスルッとメイクが落ちますよ。

おすすめは ファンケルマイルドクレンジング

 

BBクリーム メンズ クレンジングオイル

 

僕が愛用しているのは ファンケルのクレンジングオイルです。女性用ですがメイクや毛穴詰まりが綺麗に落とせます。

 

値段も500円とコスパ最強!クレンジングオイルを選ぶならファンケルを選べば間違いなしです。

 

ファンケルの詳細を見てみる

クレンジング後のスキンケアを忘れずに

画像引用:バルクオム

2つ目のポイントは、「クレンジング後はスキンケアが大事」ということ。

クレンジング後の肌はメイクはきれいに落ちていますが、皮脂や汗の汚れは肌に残っている状態。

そのため、洗顔をして肌をきれいにすることが大事なんです。

また洗顔後の肌は急速に水分が失われ、肌トラブルが起こりやすくなっているので、化粧水や乳液を使った保湿ケアも必須ですよ。

洗顔、化粧水、乳液のそれぞれの使い方は以下の通り。

・洗顔のやり方
①:洗顔ネットで大量の泡をつくる
②:顔全体に泡を乗せ、汚れを浮かせるために30秒~1分程度放置する
③:ぬるま湯でやさしく洗い流す

・化粧水の使い方
①:500円玉ほどの大きさの化粧水を手に取る
②:手のひらで少し温めてから顔全体になじませる
③:化粧水が浸透するように顔を軽く押さえつける
④:①~③の手順をもう一度繰り返す

・乳液の使い方
①:10円玉ほどの大きさの乳液を手に取る
②:手のひらで軽く温めてから顔全体にこすらないように塗る
③:乳液が浸透するように顔を軽く押さえつける

以上のようにスキンケアをすることで、肌が潤うだけでなくメイクによるダメージも軽減できますよ。

【期間限定】キャンペーン実施中!

 

バルクオム キャンペーン

 

バルクオム『初回限定500円』のお試しキャンペーン実施中!しかも送料無料!

 

よくある定期コースの解約縛りもありませんし、効果を実感できなければ23日間の全額返金保証も付いています!

 

バルクオムをお試しするなら今がチャンス!お得なキャンペーンを見逃すな↓↓

 

キャンペーン詳細をみてみる

まとめ

この記事では、メンズメイクのやり方について紹介・解説してきましたが、いかがでしたか?

最後にもう一度、メンズメイクに必要な道具とその役割をまとめます。

◇メンズメイクに必要な道具とその役割

  • 化粧下地…メイクの基盤をつくる
  • ファンデーション…肌色の補正をする
  • コンシーラー…肌悩みをカバーする
  • フェイスパウダー…化粧崩れを防ぐ
  • BBクリーム…ベースメイクを1アイテムで完結させる
  • アイシャドウ…目に立体感を出す
  • アイブロウ…眉毛の形や色を整える
  • リップクリーム / リップバーム…唇をうるおし、健康的な色にする
  • クレンジングオイル…肌に負担をかけずにメイクをきれいに落とす

ぜひこの記事を参考に自然な仕上がりのメンズメイクを実践して、清潔でかっこいい印象を手に入れましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です